日本語学校

介護スタッフの育成に特化した日本語学校

日本で介護職に就きたい外国人に、日本語の教育を行う所沢日本語学校。2020年10月に開校し、至仁会通信18号でもご紹介しましたが、コロナ禍で多くの学生が来日できない状況が続きました。ようやく、2022年4月に34名の留学生を迎えることができ、10月には30名ほどの留学生を予定しています。そこで改めて、経営理事の加藤さんに同校についてご紹介いただきます。

地域社会で信頼される、介護と日本語の教育を。

2020年10月、所沢市若狭で開校した「所沢日本語学校」は、社会医療法人至仁会が設立した「介護職員を目指す外国人のための日本語学校」です。どのような学校なのか、長年日本語教育や学校開設に携わっている椛山(かばやま)校長にお話を伺いました。

ベトナムからの介護士たち2

至仁会の関連会社でありV&J HUMAN RESOURCEがあるのはベトナムのビンディン省のクイニョンという街です。クイニョンという街を知っている人はまだあまりいないではないでしょうか。クイニョンの街を中心に、V&Jの紹介をします。

ベトナムからの介護士たち

至仁会では日本で介護職員として働きたいとの意欲を持った優秀な学生に対して、そのサポートを行うべくプロジェクトを進めています。その結果、すでにベトナムからの留学生が介護士として活躍しており、その活動は所沢日本語学校の開校へとつながります。

RECRUIT

  • やりたいことがそこにある。
    なりたい自分がそこにいる。

  • 5年後の自分を、10年後の自分を想像できるか?
    今やるべきことを、しっかりと、一歩づつ。

  • 稼ぐためにではなく、
    学ぶために働く。

  • 欠点に目を背けるか、
    弱点を「強み」に変えるのか。

  • 失敗しない道を選ぶのか、
    失敗から何かを学べるか。

INSTAGRAM