泌尿器科、常勤医師のご紹介

病院

新任医師着任

圏央所沢病院では2015年から泌尿器科常勤医師が着任、泌尿器科において予防・外来・手術・入院を行ってまいりました。

この度、2020年1月から泌尿器科へ石渡 進(いしわた すすむ)先生が着任されました。

 

石渡先生ご略歴

 

群馬大学 卒業

日本泌尿器科学会専門医

日本泌尿器科学会指導医

身体障害者指定医(膀胱直腸機能障害)

石渡先生インタビュー

 

先生からみた圏央所沢病院の特長はどんなところでしょうか?

病院が非常に綺麗で働きやすいですね。

 

電子カルテなどの設備がいいというのと、先生方とか職員の方も非常に親切で、やはり働きやすいですね。

 

所沢市には医療機関が比較的多い印象なので、医療連携を図りながら、地域で患者様を支えていけそうな環境です。

 

 

医師をめざしたきっかけを教えてください

高校生位の時に「人のためになりたい、世の中のためになりたい」という思いと、自分のキャラクターを考えたときに医師を目指そうと思いました。

 

父親が医者になりたかったみたいで、強制されたわけではないですが、そういう影響もあったのかもしれません。

 

実は私は一卵性の双子で、兄弟も医者なんです(笑)

 

 

先生の長所はどんなところでしょうか?

なかなか難しい質問ですね(笑)

 

長所という意味では、周りの人たちと協力するところですとか、まじめなところです。

 

まじめ過ぎてやり過ぎてしまう所もありますが(笑)

 

 

先生の趣味は何ですか?

趣味はスポーツ見るとか、本を読むとかですね。

 

スポーツではプロ野球とか、メジャーリーグとかNBAとかが好きです。

 

見だすと切りがないですね(笑)

 

本屋はよくいきます、帰りがけにふらっと寄ったりしますね。本は色々読む中で、特に歴史が好きです。

 

最近読んだ本では、歴史学者が書いた鎌倉時代、「承久の乱」が面白かったですね。

 

再来年のNHK大河になるそうですが、NHKが再来年の大河ドラマを既に発表したということは、相当力を入れていると思います(笑)

 

歴史は国の背骨だという言葉がありますが、日本の歴史教育も単なる暗記だけではなく、更にもっと良い方向になれば良いと思います。

 

 

好きな食べ物は何ですか?

食べ物は何でも食べます。

 

ちょっと食べすぎなくらいです(笑)

 

 

今後の抱負をお願い致します

泌尿器科も機能分化やロボット化が進んでいる中で、地域的に圏央所沢病院の特長を生かした泌尿器科治療を提供していきたいです。

 

大学では膀胱がんの研究をしていましたが、癌の治療、尿路感染症、前立腺肥大症、内視鏡手術など泌尿器科の疾患についてオールラウンドに対応させていただきます。

 

以前いた病院では市民公開講座をよくやっていましたので、地域の患者様や先生方向けに公開講座や講演会も行っていきたいです。

 

 

 

 

 

 

圏央所沢病院 泌尿器科

圏央所沢病院泌尿器科では、予防・外来・入院・手術を行っております。

 

外来・入院・手術

圏央所沢病院では日曜日も泌尿器科の診療を行っております。

 

 

外来診療日

AM 石渡 休診 宇野 石渡 石渡 休診 石渡
PM 石渡 休診 宇野 石渡 長浦 休診 石渡

※2020年2月末をもって、沼﨑先生はご退職されました。

» 詳しくはこちらよりご確認ください。

 

 

 

 

 

予防

圏央所沢病院予防医療センターでは、前立腺がんの早期発見を目的とした前立腺ドックを行っております。

 

前立腺がん患者数は年々増加しておりますが、初期にはほとんど症状がありません。癌が大きくなってはじめて、尿道が圧迫され「尿が出にくい」「尿の回数が増える」「残尿感」などの症状が起こります。症状が出る前からの初期発見のため、前立腺ドック受診をお勧めいたします。

 

>インターネットでの予約はこちらより

 

お問合せ・ご予約 
04-2920-0518 (圏央所沢病院 予防医療センター直通)

受付時間 
9時00分~17時00分※祝祭日・年末年始除く

 

 

 

 

 

Instagram

Facebook